top of page

​補助金コラム(詳細)

2024-4-15 

【補助金コラム】宿泊業必見!宿泊施設向け補助金の申請のために知っておくべき2つの制度

みなさん、こんにちは!


今回のコラムでは、

今年注目の「宿泊施設向け補助金」の申請をするための必須要件である

2つの登録・認定制度についてご紹介します!


まず、現段階で対象となる補助金は以下の2つ。


 「観光地・観光産業における人材不足対策事業」

  https://kanko-jinzai.go.jp/

   1次公募:令和6年3月29日~5月31日 ※2次公募予定

   対象経費:スマートチェックインなどの宿泊施設管理システム 、配膳・清掃ロボットなど

      ※サブスクリプションなど月額費用も2年分まで対象


 「宿泊施設サステナビリティ強化支援事業」

  https://shukuhaku-sustainability.go.jp/

   1次公募:令和6年4月19日~5月20日 ※2次公募予定

   対象経費:省エネ型空調、ボイラー、二重サッシ、太陽光発電、蓄電設備、節水トイレ、照明機器など


これらの補助金申請に共通して必要な登録・認定制度が、

今回紹介する2つの制度になります。


まず1つ目は・・・

 ①宿泊業の高付加価値化のための経営ガイドラインに基づく登録制度

  

  この登録制度は、

  経営力・収益力の向上を目指す全ての宿泊事業者を対象に、

  宿泊事業者が宿泊施設の高付加価値化に向けた経営を行っていく上での指針として、

  具体的な取組事項やその目的、経営上のメリット等について

  分かりやすく示すためのガイドラインを作成。

  このガイドラインに則った経営を行う事業者について、

  高付加価値経営旅館等登録規程に基づき、

  観光庁長官又は地方運輸局等による登録を行うものです。

 

  詳しい制度内容や登録申請方法はこちら

    ↓↓↓

https://www.mlit.go.jp/kankocho/seisaku_seido/kihonkeikaku/jizoku_kankochi/kankosangyokakushin/saiseishien/kofukakachi.html


次に2つ目は・・・

 ②観光施設における心のバリアフリー認定制度

  この認定制度は、

  バリアフリー対応や情報発信に積極的に取り組む姿勢のある観光施設を対象とした制度で、

  認定された観光施設には、観光庁が定める認定マークを交付。

  観光施設のさらなるバリアフリー対応とその情報発信を支援し、

  高齢の方や障害のある方がより安全で快適な旅行をするための環境整備を推進する制度です。


  詳しい制度内容や認定申請方法はこちら

    ↓↓↓

  https://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/innovation_00001.html


宿泊施設向け補助金では、

この2つの制度のいずれかの登録・認定が必須となっていますので、

まずは自社がすでに登録・認定できているのか?

出来ていないなら、いつどのように申請するのか?

この機会に確認を進めていくことをお勧めします。


補助金WIN!では、これらの登録・認定制度の申請についても

アドバイスやサポートをさせていただいていますので、

お気軽にご相談くださいませ!


補助金WIN!では着手金0円!

完全成功報酬型で安心してご依頼いただけます!

はつらつとする男性

\あなたにピッタリな補助金見つけましょう/

書類や筆記用具

​今すぐ補助金WIN!に相談する理由

今じゃないとダメ?

​補助金申請には期日があります!

補助金には申請期限があります。あなたの会社にピッタリな補助金がもしかしたら申請期日間際の可能性もあり、じっくり考えて頂いている間に終わってしまうのは勿体ない。補助金WIN!は相談無料、国の事業に関わるものですので、当社は一切ごり押しや営業勧誘活動は行えません。お客様のご意思の下にお手伝いするため、お客様のやる気がないと申請も獲得も難しいものとなります。

指を差す男性
ふき出し

じっくり考えていただたくのは補助金WIN!にご相談

いただいてからで大丈夫!

三角形

​お願いしたい気持ちはあるけど、今すぐ決められない・・・

​そんな方でも・・・

まずは無料相談をオススメします!

​あなたの会社にピッタリな[補助金]見つけてみませんか?

補助金WINの無料通話案内をする男性と女性
電話の受話器のアイコン

​平日10:00〜17:00(無料通話)

​補助金申請に関するご相談・ご質問はお気軽に

お電話でのお問い合わせ

0120-399-121

(平日10:00−17:00)

電話の受話器のアイコン素材

​フォームで申し込み

bottom of page