top of page

​補助金コラム(詳細)

2024-01-09

【補助金コラム】2024年のコラム第一弾は、利用しやすい省エネ設備更新補助金です

あけましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い致します。


さてタイトルにもある通り、本年一回目のコラムは、多くの事業者が利用できる!何年も使っている既存設備から

最新の省エネ設備への入替に使える補助金をご紹介します。


(Ⅲ) 設備単位型 (旧 省エネルギー投資促進支援事業費補助金 C事業) という名前が予定されている

補助金ですが、これが非常に使える範囲が広く、多くの事業者様が知っておくべき補助金!だと思います。


設備単位型、という名前から推測できるかもしれないですが、エアコン1機、ボイラー1機等の1設備単位で

申請できるので、会社・店舗等にエアコンが10台有るけど、6台は入れ替えが済んでいて4台だけの入替で

補助金を使いたい等の会社・店舗等の一部の設備更新等にも対応できます。

(省エネ系補助金は、会社・店舗等の全体の省エネが何%になる、といった条件があることが多いです)

詳細は未発表、昨年の最低申請額が30万円と下限は有りますが、対象に成る方も多いと思います。


補助率は1/3(工事は除く)、補助上限額は1億円になるので、大き目の設備入替でも対応できますよね。


そんな補助金で気になるのは・・・

Q:エアコンとかボイラーの入替が対象になるのは、前述から見て取れるが、他に何が対象なの?


A:昨年と同じであれば

  高効率空調(エアコン)・産業ヒートポンプ・業務用給湯器・高性能ボイラ・高効率コージェネレーション

  変圧器(キュービクル)・冷凍冷蔵設備(ショーケース等も)・産業用モータ・制御機能付きLED照明器具

  工作機械・プラスチック加工機械・プレス機械・印刷機械・ダイカストマシン が対象





と、幅広く網羅しています。


ただし、上記機器であれば何でも対象か?というと、そうでは無く、省エネになると認められた機器

(補助金事務局へ登録された機器)が対象に成ります。

今年の対象機種は未発表の為、昨年のリストのリンクで一旦はご確認ください。

https://sii.or.jp/shitei04r/search/


大企業は対象外ですが、個人事業主はもちろん、中小企業であれば、医療機関や社会福祉法人等も補助対象です!



おそらく2024年3月末から募集が始まり、1ヶ月ほどで締め切りになると思われます。

その後、6~7月に2回目の募集で今年は終了、という流れになると思います。


募集が始まった後の準備では、1回目の応募は間に合わず2回目の募集に間に合わすという

流れかと思いますが、1回目の方が予算配分が多いので、今年の設備更新を検討されている方は、

早めの準備をお勧めします!


もっと詳しく話を聞きたい!と思われた方は、無料相談をお申込みください。



省エネ補助金の特別ページも開設したのでご一読ください。

→ 「省エネ・再エネ系補助金」の特設ページ



補助金WIN!では着手金0円!

完全成功報酬型で安心してご依頼いただけます!

はつらつとする男性

\あなたにピッタリな補助金見つけましょう/

書類や筆記用具

​今すぐ補助金WIN!に相談する理由

今じゃないとダメ?

​補助金申請には期日があります!

補助金には申請期限があります。あなたの会社にピッタリな補助金がもしかしたら申請期日間際の可能性もあり、じっくり考えて頂いている間に終わってしまうのは勿体ない。補助金WIN!は相談無料、国の事業に関わるものですので、当社は一切ごり押しや営業勧誘活動は行えません。お客様のご意思の下にお手伝いするため、お客様のやる気がないと申請も獲得も難しいものとなります。

指を差す男性
ふき出し

じっくり考えていただたくのは補助金WIN!にご相談

いただいてからで大丈夫!

三角形

​お願いしたい気持ちはあるけど、今すぐ決められない・・・

​そんな方でも・・・

まずは無料相談をオススメします!

​あなたの会社にピッタリな[補助金]見つけてみませんか?

補助金WINの無料通話案内をする男性と女性
電話の受話器のアイコン

​平日10:00〜17:00(無料通話)

​補助金申請に関するご相談・ご質問はお気軽に

お電話でのお問い合わせ

0120-399-121

(平日10:00−17:00)

電話の受話器のアイコン素材

​フォームで申し込み

bottom of page