top of page

​補助金コラム(詳細)

2023年3月3日

【補助金コラム】空き家等における省 CO2 改修支援事業について

こんにちわ!


今回は、既存建築等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業の2次公募が

ありましたのでそれについて少しご紹介します!


既存建築等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業には

様々な事業がありますが今回の2次公募で対応された事業は

「ZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業」

「民間建築物等における省CO2改修支援事業 」

「テナントビルの省CO2改修支援事業 」

「空き家等における省CO2改修支援事業 」

以上の4つになります。


今回は

「空き家等における省CO2改修支援事業 」

についてご説明します


「空き家等における省CO2改修支援事業 」とは?

【概要】

近年空き家等が増加しており、政府としても防犯上・景観上の観点などから、その対策が急務である。

一方で、近年空き家等について福祉施設等に転用する例が見られるなど、今後空き家等を業務用施設として

活用することが増加するものと考えられる。本事業ではこのような空き家等を業務用施設として利活用する

事業において、古く性能の低い既存の設備を改修し省 CO2 性の高い設備機器等の導入で、省 CO2 化を図ることを目的とする。


空き家の改修後の用途としては

事務所・ホテル・病院・店舗・飲食店などが挙げられています。


補助金の交付額は

なんと上限がありません!


補助金額は上限なし 補助率は1/3です!


補助金を申請できる対象は

a 民間企業

b 独立行政法人通則法(平成 11 年法律第 103 号)第2条第1項に規定する 独立行政法人

c 社会福祉法(昭和 26 年法律第 45 号)第 22 条に規定する社会福祉法人

d 医療法(昭和 23 年法律第 205 号)第 39 条に規定する医療法人

e 一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人

f 地方公共団体(a~f と共同申請する者に限る)

g 個人(a~e と共同申請する者に限る)

h その他環境大臣の承認を得て SERA が適当と認める者


と幅広い業種が対象の補助金になります!


これから新しいことを始める際には

空き家等における省 CO2 改修支援事業を活用してみてはいかがでしょうか?


気になる方は是非ご相談ください!

補助金WIN!では着手金0円!

完全成功報酬型で安心してご依頼いただけます!

はつらつとする男性

\あなたにピッタリな補助金見つけましょう/

書類や筆記用具

​今すぐ補助金WIN!に相談する理由

今じゃないとダメ?

​補助金申請には期日があります!

補助金には申請期限があります。あなたの会社にピッタリな補助金がもしかしたら申請期日間際の可能性もあり、じっくり考えて頂いている間に終わってしまうのは勿体ない。補助金WIN!は相談無料、国の事業に関わるものですので、当社は一切ごり押しや営業勧誘活動は行えません。お客様のご意思の下にお手伝いするため、お客様のやる気がないと申請も獲得も難しいものとなります。

指を差す男性
ふき出し

じっくり考えていただたくのは補助金WIN!にご相談

いただいてからで大丈夫!

三角形

​お願いしたい気持ちはあるけど、今すぐ決められない・・・

​そんな方でも・・・

まずは無料相談をオススメします!

​あなたの会社にピッタリな[補助金]見つけてみませんか?

補助金WINの無料通話案内をする男性と女性
電話の受話器のアイコン

​平日10:00〜17:00(無料通話)

​補助金申請に関するご相談・ご質問はお気軽に

お電話でのお問い合わせ

0120-399-121

(平日10:00−17:00)

電話の受話器のアイコン素材

​フォームで申し込み

bottom of page